So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017晴れの国おかやま100km歩行 中編 [100kmウォーク]

第1チェックポイント、門前交差点からの続きです。
昼ご飯を食べていないので、
ここで、ゼリー飲料を注入。
気分的にはのってきたので、
スピードアップしていきます。
ただ、ここからの道は単調で気が緩むとスピードが落ちます。
170521-01.jpg
前にブルーラインとの立体交差点にさしかかります。
昨年はここで雨よけにカッパを着用したところです。
去年と比較すると楽だなあと思い、歩いて行きます。
30km地点の二段階に渡る横断歩道を通ります。
途中、車販売店の方に応援を掛けてもらったり、
個人が作成された応援垂れ幕を見て
楽しみながら歩いて行きます。
33.7km地点の箕輪交差点を過ぎ、橋を渡ると、
単調な直線に入ります。
ここは2年前も同じコースでしたが、
その時はもういやだと思いながら歩いていたところです。
今年は気分良く歩けています。
37km地点で、進路を北上し、
昨年より変更された道を歩きます。
去年は雨の中歩いていたので、
それと比較するととても快調です。
39.4kmスタッフに迎えられ、
湯次神社に着きました。
170521-02.jpg
ここはエイコースポーツのエイドが有り、
クエン酸ドリンクを置いていて、
いただきました。
ここから上り坂に入るので、
一口羊羹で栄養補給し、
1つめの峠越えに望みます。
170521-03.jpg
一般車両を封鎖して、
歩行者専用道路して歩けます。
このようなことをしていただいているのはここだけでしょう。
昨年も歩いているので、距離感も有り、
スピードを落とすことなく、
上って行きます。
峠を越えると、備前市に入ります。
苦手な下り坂を下りていきます。
そして43.9kmのチェックポイントである備前中学校に到着。
ここは「のだ初」というたまご販売会社がエイドをつくっています。
一昨年は「半熟たまごのぶっかけうどん」
昨年は「半熟たまご入りのラーメン」でした。
今年は何かなと楽しみにしていました。
なんと、
170521-04.jpg
たまごかけご飯!
実はたまごかけご飯、苦手なんです。
これを食べると体調を崩すことが多いので、
もう20年以上食べたことありません。
たまご会社の卵だから、大丈夫だろうと思い、食べることにしました。
掛ける醤油も「醤油、辛い醤油、カレー味」の3種類から選ぶことができましたが、
無難に普通の醤油にしました。
卵がいいのかおいしいです。
今まで避けてきましたが、もったいないことをしたという思いです。
また、別にゆで卵もいつも用意されています。
箸袋とゆで卵に応援メッセージを書いていただいており、励まされます。
ただ、今年のゆで卵に書いてあった「なんのために」を見たときは……
これは逆効果ではないの?と思ってしまいました。

ここからの道は海を見ながらのウォーキングになります。
昨年は波しぶきを受けながらのウォークでつらさがありましたが、
今年は潮の香りがいいですね。
歩道のないところもあるので、
慎重に歩きます。
50.4km伊里漁港に着きます。
ここで、夜の支度をするのが今まででしたが、
今年は明るい内に到着できました。
また、靴下の取り替えるポイントでしたが、
足の調子も良いので、
そのまま歩くことにしました。
170521-05.jpg
(振り返って伊里漁港を眺める)
ここからの道は暗くなってから歩いていたので、
あまり景色を覚えていませんでしたが、
初めて景色を見ながら歩くことができました。
170521-08.jpg
(山陽新幹線を過ぎる)
2号線を過ぎるところで、ライトの準備をして、
夜のウォーキングに備えます。
閑谷トンネルを過ぎると、
59.2kmのチェックポイントに到着です。
ここでは豚汁で迎えてくれます。
170521-06.jpg
昨年まではおにぎりもあったのですが、今年はなくなっていました。
アテにしていたので、がっかりです。
他にバナナやチョコレートは置いてくれていました。
いつものチオビタはあります。
170521-07.jpg
ここから急な峠が始まりますので、
しっかり補給して次の関門に向かうことにしました。
昨年より1時間早くなっています。
残り約40km!
目標の18時間を切るのは十分な速度です。
nice!(0)  コメント(0) 

2017晴れの国おかやま100km歩行 前編 [100kmウォーク]

3日になりました。
天気は曇り、日は照っているものの
そんなに暑くならないとのことで、
2年前の30℃、昨年の暴風雨から比べると、
ベスト条件です。
せっかくなので、サングラスを付けることにしました。
1000人近くの参加なので、
スタートに時間がかかります。
170512-01.jpg
今年は、ドローンを使ってスタート動画を撮るそうです。
170512-02.jpg
10時に200番目くらいのところからスタート。
(1000人も参加しているのなら、ウェーブスタートも考えなければ行けないかもしれません)
最初は人混みの中進むので、
あまり自分の速度で歩けません。
旭川から百間川に向かうあたり(3km)でようやく自分の速度をつかみ、
同じような速度の人を追いかけるように歩いて行きます。
170512-03.jpg
時々、列の後半から追いかけている人に抜かれますが、自分のペースを守ります。
今回は、この土手沿いでは、動画の撮影や写真撮影がされます。
最近、このときの写真が公開されましたが、
自分のサングラス姿というのは…
似合いません。
家族にも笑われてしまいました。

昨年同様、瀬戸内市長のハイタッチを受け、沖田神社を通過。
170512-04.jpg
今年は、沖田神社前を通過して、清内橋の右側を歩いて通過。
さらに橋を渡ってすぐ、河川敷を下っていきます。
170512-05.jpg
歩道をできるだけ通るようにコースを変更しているようです。
サッカー場過ぎると、ここからは去年と同じコース。
県道177号線を北上していきます。
西大寺市内に入り、信号で止まることが増えてきました。
途中、応援している人に、38番目に通過しているよ!と声を掛けてくれました。
当初前にいた150人ほどを抜いてしまったのか?
よく分かりませんが、昨年と同様
吉井川にかかる永安橋の上り坂を利用してスピードアップすることに。
170512-07.jpg
ただ、前を横並びで歩かれる方がいて、前に出ることができません。
そのうち、第1チェックポイントである門前交差点に到着。
170512-08.jpg
昨年より15分も早く着きました。
ここでいただけるイチゴ2個。
格別です。
nice!(0)  コメント(0) 

2017晴れの国おかやま100km歩行 準備編 [100kmウォーク]

今回で5回目となる100kmウォーク。
何回か経験すると、いろいろと対策を考えていきます。
まず、これまでの対策として
①肉刺対策
これが一番悩まされてきました。
1)靴下を頻繁に取り替える。
 なかなか効果がありません。
2)肉刺対策のローションを塗る。
 ある程度までは効くのですが、
 靴下を履き替えたときや
 汗で濡れてくるとダメです。
170507-26.jpg
3)テーピング
 肉刺のできやすいところにテーピングすると
 効果があります。
170507-25.jpg
 (私が使用しているテーピングテープ
 ただし、テーピングしたところは
 問題ないのですが、
 していないところに肉刺ができたり、
 ひどいときは
 テーピングしている下に
 肉刺ができたりしていました。
 2)と並行して対策も可能で、
 まずテーピングしてから
 ローションを塗ることになります。
4)通気性の良い靴にする
 雨の時は逆にダメですが、
 湿気を外に出すので
 肉刺防止にはよいです。
5)5本指靴下
 ただ、これまでの靴で、
 この靴下を履くと
 指部分が窮屈になり、
 靴擦れが起こしやすいので、
 この方法はしないようにしました。

それでも肉刺はできていました。
(昨年は雨が降っていたので、さらにひどかった)

今年考えた対策は、靴下の材質。
これまで綿の靴下を履いていました。
綿の場合、汗をかくとこもってしまうため、
肉刺にはよくない。
そこで、
今回はメリノウールの靴下を探していました。
いろんな方の意見を聞いて購入したのが
武田レッグウェアー製の
R×Lブランドの「TBW-900」です。
170507-21.jpg
100kmの練習ウォークの40kmで
確かめましたが、
足の裏に汗をかいている感じがしません。
これなら大丈夫と思い、
この靴下でチャレンジすることにしました。

②股擦れ
 歩いているときは感じないのですが、
 歩き終わって風呂に入るときに気づきます。
 痛くてお湯を掛けることも
 浸かるここともできません。
 これは馬油を塗ることで
 既に攻略できているので、
 今回もこの方法をとる予定。

③紫外線
 これをしていないと、
 手や首が痛くなり大変になるので、
 これまではUVケアをしていました。
 ところで、対策をできていなかったのが、
 目に対する保護。
 普段から眼鏡を掛けているので、
 ガラス自体で紫外線カットは
 ほぼできているとのことですが、
 まぶしくて、目がおかしくなるので、
 サングラスが欲しいと思っていました。
 ただ、歩く時に地図も見るので、
 遠近両用で色をつけると、
 かなり高くなるし、
 普段はつけられない眼鏡を
 購入することになるので、
 なかなか対策を取れていませんでした。
 そこで見つけたのがこれ!
170507-22.jpg
 眼鏡の上から付けることが
 できるものです。
 こんな感じになります。
 170507-23.jpg
 まぶしさは消えて、
 とても歩きやすくなります。
 ただし、レンズの処を挟んでいる
 ゴム部分が視野に入るので、
 最初はうっとうしく思いましたが、
 慣れてくると問題ありませんでした。

④雨対策
 靴濡れ防止やカッパなど
 対策を考えていましたが、
 今回は雨が降る予定がないので、
 持って行きませんでした。

栄養補給
 前回の行橋別府100キロで、
 食事をほとんど取れていなかったので、
 途中ダウンしてしまいました。
 今回の岡山では、
 サポートがしっかりしているので、
 昨年は何もしなかったのですが、
 出発が10時であり、
 最初の補給は45キロになるので、
 途中の補給用として、
 ゼリー飲料と一口羊羹を購入。
 ゼリー飲料は
 他の方から推奨を受けたこれにしました。
170507-27.jpg
 ちょっとした時間で栄養補給ができるので
 助かります。 

さあ、これで準備万端です。
本番の報告はいつになるかわかりませんが、
次回以後に書いていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

2017晴れの国おかやま100km歩行 前日 [100kmウォーク]

ご無沙汰しております。
記事は昨年の10月頃の内容で2ヶ月ほど
何もアップしておりませんでした。
仕事が忙しくて…
さらにあちらこちらのウォークに参加していたので、
アップができていませんでした。

このGWは毎年ながら
岡山の100kmにチェレンジしてきました。
今年は、初参加した2015年のように暑くなく、
昨年のように暴風雨に遭うこともなく、
最高のコンディションの中で
歩くことができました。

100kmの時は、徹夜で歩くことになるので、
前日から現地入りすることにしています。
安く行くため、こだま号に乗って、岡山へ。
170507-01.jpg
500系の新幹線です。
そのうち、この新幹線も淘汰されるのではないかと思い、
乗りました。
指定席は2×2席なので、ゆったりできます。
岡山へは1時間20分。
170507-02.jpg
(駅前の桃太郎像)
歩いてでもホテルに行けるのですが、
岡山電鉄で行くことに。
今回の電車は「タマ電車」。
170507-03.jpg
タマと言えば、和歌山電鉄の「たま名誉永久駅長」のこと。
和歌山電鉄の親会社が岡山電鉄のため、
ここにもタマ電車が走っています。
(現在、和歌山電鉄ではスーパー駅長としてニタマが、今年から見習いとしてよんやまが勤務しているそうです。海南ウォークで和歌山に行かれるのなら寄ってみてください。)
電車の中は、タマ模様になっていて、
和歌山観光の案内が置いてあったりして、
和歌山をアピールしています。
降車ボタンを押すと、
猫の鳴き声とともに
「つぎとまりますにゃ」と表示されていました。
170507-04.jpg
(画像がボケボケでごめんなさい)

ホテルは昨年と同じ、「ホテルエクセル岡山」。
170507-05.jpg
会場に近いと、朝ご飯が現地の素材を使ったもので作られたものが多いので、
気に入っています。

時間があるので、明日の下見に。
170507-07.jpg
既に準備が終わっており、明日を待つばかりになっていました。

さて、この時期、岡山では、
「おかやまハレいろキャンペーン」が行われており、
今年のテーマは、
「mtアートプロジェクト」。
mtというのはマスキングテープのことで、
「mt(エムティー)」は、倉敷市に本社を構える「カモ井加工紙」製のマスキングテープのブランド名だそうです。
そのため、岡山城もマスキングされており、
170507-06.jpg
後楽園もmt行灯でライトアップされていました。
170507-08.jpg
昨年とちょっと違う感じで良かったです。

昨年も撮りましたが、川に逆さまのお城が映ります。
170507-09.jpg

この後、岡山ラーメン、ぎょうざ、
170507-11.jpg
そしてミニデミカツ丼
170507-10.jpg
を食べて栄養をつけ、
さらにコンビニで野菜サラダを買って
翌日に備えました。
nice!(0)  コメント(0) 

大阪城公園 梅園(2017/3/20) [自然]

毎週のように大阪城公園には散歩していたのですが、
なかなかアップできずにいました。

もうかなり終わっていまして、
遅咲きの梅が満開と行ったところです。
定点1の状態。
170320-01.jpg
定点2の状態。
170320-02.jpg
まだ花が咲いている様子は見られるでしょう。

170320-04.jpg
「豊後」で、梅と杏(アンズ)との雑種だそうです。

170320-05.jpg
「思いのまま」、白い花とピンクの花が同じ木から咲いています。

170320-03.jpg
(淋子梅で、八重の梅です。)

もう来週には梅を観ることは難しいのではないかと思います。
そのうち、桜の季節になるでしょう。



もう一つの季節花、桃花。
早咲の白い花「太閤」が見頃になってきました。
170320-06.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

第8回みなと町神戸ツーデーマーチ 1日目(10/29) [ウォーキング]

みなと町神戸ツーデーマーチは
第3回から参加しているのですが、
仕事の関係で1日しか参加できていなかったのですが、
今年は日程がずれたので、参加可能になりました。
ここは、毎年1日目と2日目を
入れ替えて実施されており、
毎回、道を変更されているので、
楽しみながら歩けます。

1日目は東コースの30kmに参加。
みなとのもり公園を8時にスタート、
人と防災未来センター前を通過し、
酒造通りを通っていきます。
ただ、先にこのコースを歩くと、
朝が早いため、酒造が開館されていないので、
試飲はできません。
されが残念です。(20kmコースなら可能)
今年は六甲大橋を通り、
170225-02.jpg
六甲アイランドを通るように変更されていました。
今日は天気がいいので、とても海がきれいに見えます。
170225-01.jpg
六甲アイランドに入り、小磯記念美術館の前を通過。
170225-03.jpg
第1チェックポイントであるシティヒル西緑地を通過。
住宅地の中を歩きます。
ちょうど、ハロウィーンの季節、仮装まつりが行われていました。
再度、六甲大橋を渡り、
170225-04.jpg
住吉川公園へ。
六甲アイランドを回ってきたので、10時を過ぎています。
ここで、道を外れると菊正宗酒造の記念館に行けるのですが、
少し行ったところに浜福鶴吟醸工房があるので、ここに行くことにしました。
ところが団体客がおられ、試飲は無理そうなので、あきらめました。
灘に来ているのに試飲ができなく残念です。
第2チェックポイントの本庄中央公園に到着。
まだ11時にもなっていないので、
このまま先に行くことにしました。ここから山側に向かい、
国道2号線で西に向かいます。
本住吉神社に立ち寄り、
170225-05.jpg
一旦、北に向かい、弓弦羽神社を通ります。
170225-06.jpg
ゆずるは神社は、八咫烏をシンボルとしているので、
境内に御影石製のサッカーボールが設置されています。
また、名前が羽生結弦に似ているので、
羽生の活躍を祈願する絵馬も多く見られます。

今度は山手幹線を西に歩いて行きます。
この距離が果てしなく長く感じる。
さらに風がきつくなってきて歩きづらい。
第3チェックポイントの王子公園に到着。
ここで、バナナのおもてなしがありました。
ここで13時になったので、昼食をとり、
新神戸駅、生田川公園を通過。
途中、大安亭市場に立ち寄ります。
170225-07.jpg
ここは「なでしこJAPAN」のメンバーも買い物に来るところだそうです。
その後、ゴールのみなとのもり公園に着きました。
ゆっくり休憩しながらウォークだったので、
6時間25分かかりました。

170225-08.jpg
この公園の中にある
震災時刻を示す大時計です。

本日のコース。
170225-09.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

大阪城公園 梅園(2017/2/18) [自然]

2/18 またして大阪城公園へ。
定点1ではこんな感じ。
170221-01.jpg
1週間しか経っていないのに、
かなり咲いている感じです。
5~7分咲といった感じです。
(遅めの梅は覗く)
定点2はこんな感じです。
170221-02.jpg
色がはっきり分かると思います。

170221-03.jpg
楊貴妃

170221-04.jpg
ちょっと名前を忘れました(_ _)

早朝でも人が増えてきました。
来週は見頃を迎えると思います。
nice!(0)  コメント(0) 

淀川河川敷を歩こう(16/10/23)43km [ウォーキング]

昨年の10月23日、
ようやく行橋-別府100kmウォークの疲れが取れてきたので、
歩くことにしました。
といっても、いきなり43km、フルマラソンと同じ長さです。
淀川では、春に大阪から枚方までの往復のコースで、フルマラソンと同じ距離を
歩く大会がありますが、今回はワンウェイです。
それも大阪から山崎までであり、どう考えても距離が足りない、
どのようなコースを通るか楽しみでした。
集合は、桜之宮公園。
説明を聞いて、いきなり自由歩行の始まりです。
大川を上がるのでなく、
源八橋を通り、扇町交差点を右折し、
堺筋を上がっていきます。
長柄小橋を通り、淀川の左岸を上っていきます。
このコースはこれまでにも何回となく歩いているので、馴染みな道といった感じです。
170212-01.jpg
トイレも位置も把握しているので、
どこで休憩するのがよいのかも分かっています。
ただ、秋の場合、堤防には、
セイタカアウダチソウが目立ちます。
170212-02.jpg
花粉の影響があるように思いますが、
あまり影響はないらしい。
21km地点、枚方大橋を渡ります。
170212-03.jpg
いつも風が強く、帽子が飛ばされそうになる。
少し、淀川の右岸を下り、
芥川を上って行きます。
この川沿いを歩くのは初めてです。
この芥川の堤防は歩道になっており、
歩きやすいです。
JR京都線をくぐり、パナソニックの工場を過ぎると、
今城塚古墳に着きます。
この古墳は6世紀後半にできた前方後円墳であります。
この古墳にはレプリカ埴輪が200体以上が並べられており、
170212-04.jpg
初めて見たときはびっくりしました。
近くには今城塚古代歴史館があります。
ここから反転し、
JR高槻駅近くを通り、高槻城跡公園に向かいます。
高槻城と言えば、最近、福者となった高山右近が城主となったところですね。
今は、交通公園になっていました。
170212-05.jpg
ここで昼食休憩。

この後、淀川の右岸に戻り、上って行きます。
鵜殿の葭原と呼ばれて言うところを通過。
170212-06.jpg
写真の奥で、細くなっているところが
山崎の戦いがあったところになります。
水無瀬で淀川から離れ、水無瀬神社を通過。
そして、サントリー山崎工場の側を通り、
170212-07.jpg
ゴールのJR山崎駅に着きました。
100kmで足を痛めたとのウォーキングでしたが、
足の痛みが再現することもなく、済みました。
6時間45分の歩行でした。
今日のコース。
170212-08.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

城北公園 梅園(17/02/12) [自然]

2/12は城北公園へ散歩。
普段、ここに来るのは、八重桜の咲いたとき、
あるいは菖蒲園の時が多いけど、
今回は、気分展開のため…

寒々した感じですが、
ここにも梅園があります。
170213-01.jpg
白い梅ですね。小梅です。
170213-03.jpg
拡大すると、こんな感じ。
170213-04.jpg
赤い梅もあります。
170213-02.jpg
鹿児島紅です。
赤色7なので目立ちます。
170213-05.jpg
しかし、この2種類しか見当たりませんが、
大阪城公園よりは咲いているかな。
(花の種類にもよるのでしょうが)

池の近くにある高い木メタセコイアも
茶色になり、春の感じと異なります。
170213-06.jpg





ちなみに春の様子は
170213-07.jpg
こんな感じです。
また八重桜のときは、
170213-08.jpg
冬と違って鮮やかです。
季節的には、春の訪問がいいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

第18回 行橋-別府100キロウォーク in 2016 番外編 [100kmウォーク]

今回の100kmウォークでタイムが遅くなったり、
足を痛めてしまった原因は、
天気、雨のせいだろうと思いますが、
5月の岡山でも雨でした。

今から考えると次のことが原因と思っています。
1)休憩が長く、身体が冷えてしまった。
  雨のため、着替えたり、
  テーピングの張り直しなどで
  1休憩に30分以上かかることが多かった。
  そのため、身体が冷え切ってしまい、
  足を痛めてしまった。
  岡山の時はそんなに長い休憩は無かった。
2)食事をほとんど取っていない。
  ウォーキング中に自らとったものは、
  うどんのみ。
  後は提供されたバナナ、なし、
  ぜんざい、スープだけだった。
  100kmも歩くのだから、
  途中の栄養補給が足りなかった。
  これも休憩がこれ以上長くなるのを
  避けてしまったのもあるが、
  やはりしっかりと取らなければいけない。
  岡山の場合おもてなしが多いので、
  それで十分であるが、
  行橋-別府では、途中の食事は大切。

次回の時は気をつけたいと思います。

ゴール後、ふぐの雑炊を食べる
170208-03.jpg
ふぐの姿は分からなかったが、十時間ぶりの食事でおいしかった。
この後、チャレンジャーは無料で入ることができる
北浜温泉(テルマス)で汗を流す。
脹ら脛の痛みはあるが、歩くことはできたし、
以前は必ずできた股ズレも「馬油」のおかげで
できなくなったので、風呂に入ることができるようになった。
参加人数が多いので、そこそこ混んでいます。
タオルは持参しないといけない。

風呂上がりに、肉刺の処理をしたが、
脹ら脛の痛みが復活。
整骨院にしてもらったテーピングで
痛みが治まっただけであった。
この後、タクシーで駅に向かった。
帰りの電車は14時台を取っていた。
まだ3時間以上ある。
予定は、6時台にゴールして、
風呂後に別府観光と考えていて
14時に予約にした。
しかし、足が痛くて観光どころではない。

昼ご飯を食べることにした。
別府の食事と言えば、調べると、鶏天。
駅前にある「とよ常」が有名店らしいが、
もう既に店前に人がたむろうしている。
時間はあるが、1人でここまで並ぶ気が無いので、
別府駅内にある「春かつ」にいくことにした。
この店では鶏天でなく、鶏カツを押していたので、
こちらをいただくことにした。
170208-05.jpg
柔らかく、久々のタンパク源。
疲れた身体にはいいねえと思いながら食べた。

その後、ベンチで座っていたが、眠たい。
乗り過ごしもいやなので、
プラットホームの待合室で2時間くらい座っていた。
(格安切符を購入したので、時間を変更すると、通常料金になるので変更はできない)
小倉駅では、駅内にあったうどん屋さんで
170208-06.jpg
「ゴボ天かしわうどん」を食べた。
170208-07.jpg
かつお昆布出汁がおいしく、出汁がしゅんだゴボ天は最高!
さらに煮込んだかしわもおいしい。

小倉駅前には、
メーテル・鉄郎像と
170208-09.jpg
ハーロック像があった。
170208-10.jpg
松本零士が小倉に住んでいたことがあるからだそうです。

新幹線に乗る前に
「かしわめし」を購入。
170208-08.jpg
コンビニのかしわ飯ですが…
よく考えると、終わってからの食欲がすごい。
身体が失ったカロリーを取り返そうとしています。
こんなんだから体重が減らせないのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -